東洋経済新報社主催「会社四季報の達人エミンさんが教える、コロナ禍でも強い日本株の見つけ方」

東京などで非常事態宣言が延長されるなど、新型コロナの感染拡大が止まりません。インフレ懸念から徐々に金融緩和縮小へと向かうアメリカを始め、世界の株式市場はどうなるのでしょうか。果たして波乱はあるのでしょうか。
このセミナーでは四季報の達人であるエミン・ユルマズさんが最新の四季報秋号をもとに「会社四季報オンライン」も使いながら「コロナ禍でも強い日本株の見つけ方」を伝授。あわせて今後の世界経済も予測します。



【講演】 「会社四季報の達人エミンさんが教える、コロナ禍でも強い日本株の見つけ方」
【講師】 エミン・ユルマズ、山本直樹
【日程】 10月08日(金)
【時間】 18:00-19:00
【会場】 [ WEB ] WEB
【料金】 無料(『会社四季報』『会社四季報プロ500』『株式ウイークリー』定期購読者、「会社四季報オンライン」会員が対象)
詳細を見る

KADOKAWA主催「米中新冷戦の激化で本格的に始まった日本株の超長期強気サイクル」

「アメリカ is バック」の先にある「ジャパン is カムバック」のシナリオを描く!
パンデミックをきっかけに加速した世界の変化と米中新冷戦の状況、バイデン政権は何を目指しているのか? を分析します。
米軍のアフガニスタンからの撤退は、日本や台湾にとって何を意味しているのか?パンデミックはいつ終息するのか? 
経済再開の期待と長期化するサプライチェーンの乱れが解消する時期についても解説致します。米中経済のデカップリングとサプライチェーンの再構築は日本経済に追い風となり、2050年まで続く日本経済の好景気をスタートさせます。そんな「ジャパン is カムバック」のシナリオを参加者だけにお話しします。



【講演】 「米中新冷戦の激化で本格的に始まった日本株の超長期強気サイクル」
【講師】 エミン・ユルマズ
【日程】 10月14日(木)
【時間】 19:00-20:30
【会場】 [ WEB ] WEB(Zoom)
【料金】 受講のみ 3,300円(税込)、サイン本付き受講チケット 4,400円(税込)
詳細を見る

楽天証券主催「株式投資アカデミー~自分だけは損したくない人の投資心理学と日米注目株の超深掘り分析~」

今回は特別に、株式会社オフィス・リベルタス代表 経済コラムニストの大江 英樹氏をゲストにお迎えし、「自分だけは損したくない人の投資心理学」をお送りいたします!これから投資をはじめようという方も、すでに投資をされている方もぜひお聞きいただきたい講演です。
また、後半は「日米テック株の徹底解説―半導体、IT、ゲーム、そしてEV、次の注目株はどれだ?-」と題して、楽天証券経済研究所 チーフアナリスト 今中 能夫より国内株式、米国株式の個別銘柄深掘り分析をお届けいたします。



【講演】 「株式投資アカデミー~自分だけは損したくない人の投資心理学と日米注目株の超深掘り分析~」
【講師】 大江 英樹、今中 能夫
【日程】 11月10日(水)
【時間】 19:00-21:10
【会場】 [ WEB ] WEB(YouTube)
【料金】 無料
詳細を見る